校長挨拶

ご挨拶 校長 夏見隆晴


本校は、沖縄の子供たちが、豊かな心と高い知性をもって、将来、日本や世界の人々のために奉仕できる人間となれるように、イエス・キリストの教えを基礎に設立されたカトリック沖縄学園の一部門を構成する小学校であります。
 
真の人間教育には長い時間を要します。現代の社会では、世界の一体化と複雑化が今も進展を続けています。このような情勢の中で、本学園では保育園幼稚園、小学校、中学高等学校教育に一貫性を持たせるべく、長年にわたって研究と実践を続けてまいりました。その結果、沖縄カトリック小学校はもとより、沖縄カトリック中学高等学校や真栄原カトリック幼稚園も、それぞれの課程教育と人間教育において誇れる実績を上げております。その裏には、日々の教育に当たる教職員の真摯な努力があり、今も続いております。
教育は、教える者と教わるものの関係如何によって、その成否が決まります。わたしたちの学園では、児童生徒が自分たちはそれぞれひとりひとり、先生方から愛されているのだと感じ取れるような教師でありたい、との合言葉を胸に日々の教育に当たっております。この考え方はカトリック教会の聖人が残したものであり、今もカトリック学校で教える者の知恵として日々実践されております。教育とは愛の実践です。
私たちは、この学園でのお子様たちの日々が、楽しくそして有意義であったと、振り返ってもらえるよう、教育の実践に今後も邁進してまいるつもりでございます。

今日の献立

カレンダー
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

2017年12月

サイト内検索

アクセスマップ

アクセス